みえのうみ通信社が取材開始。四日市の海の顔を探れ!

2017-7-29
海と日本PROJECT  in 三重県

7月29日、みえのうみ通信社の活動が、本格始動しました。この日は、第一班に所属する12人の子供記者が、四日市の海を徹底取材します。

三重の海の新聞記事を書くのは、こども記者の12人

今回取材する、四日市の海は、石油コンビナートで有名です。だから、昼間は、工業製品を作るために、多くの人がフル稼働で働いています。一方で、夜の四日市の海は、観光の海として、工場の夜景クルーズが人気です。

今回、こども記者のために、先輩記者が取材をしたり記事を書いたりするためのツールを作り、この記事にも貼り付けました。それを参考に、果たして、子供記者は、どんな事に注目し、どんな記事を書くのでしょうか。楽しみですね!

みえのうみ通信社(取材方法編)

★今回取材をして思った事に書いてみよう!

Q:今回取材したことで、何に気付いた?できるだけ書き出してみよう。(ヒント:工場は想像よりも大きい?小さい?古い?新しい?)

Q:今回の取材で、感じた事は何?
(例:船に乗るのは楽しかった?怖かった?涼しかった?)

Q:今まで答えた質問で、もっと詳しく言いたい事は何?
(例:船に乗って一番楽しかった事や、一番驚いた事は何?)

 

Q:どんな人に、どんな話を聞いた?
(例:ツアーガイドの話を気いて、記憶に一番残っているのは?)

Q:他にも自由に、他の人に言いたいと思った事を書いてみよう!

 

★きみの気付いた、「海の顔」を書き出そう!

Q:昼と夜とで、集まる人は違う?
(ヒント:四日市の海は、昼と夜で集まる人は変わる?)

Q;そこで働いている人の仕事内容は、昼と夜で変わる?
(ヒント:四日市の海で昼間働く人の仕事は?夜働く人の仕事内容は?)

Q:きみの気付いた海の顔は!?
(ヒント:観光の顔? 工業の顔? 子供が楽しい場所という顔?)

※何か疑問が湧いた時は、誰かに話を聞いてみよう!

みえのうみ通信社(新聞記事を作ってみよう編)

★記事の設計図を考える

Q:何についての記事を書く?
(例:ナイトクルーズが楽しかった)

Q:それに書こうと思った理由は?
(例:ナイトクルーズの景色が、とにかくキレイだった)

Q:その具体例を、思いつくだけあげてみよう。
(例:遊園地のアトラクションみたいだった、夜空とライトがマッチしていた)

Q:具体例を、言いたい順番にランキング付けしてみよう。

※取材ワークシートを見直して、自分にしか書けない事を意識!

 

★実際に記事を書こう!

重要:1つの新聞記事は、3つのパーツの組み合わせで出来ている

  • 主題(何の記事について書くかと、その理由)
    (例:楽しいナイトクルーズを取材した。とにかく、景色がキレイで興奮した)
  • 具体例
    (例:遊園地のアトラクションみたいで、夜空と工場のライトがとっても合う)
  • 結論(主題を別の言葉で、もう一度、念を押すために繰り返す)
    (例:まだ行ったことのない人は、ぜひナイトクルーズを体験するべき)

※悩むより、とりあえず、文字を埋めてみる事が大切!
それを、先輩記者に相談しながら修正してみよう。

イベント名みえのうみ通信社(四日市取材)
参加人数12人
日程7月29日
場所四日市

関連リンク

ページ上部へ戻る