海と日本プロジェクトin三重県 2018年推進リーダーは!

2018-5-10
海と日本PROJECT  in 三重県

皆さん初めまして!

 

海と日本プロジェクトin三重県 

新推進リーダーの、松下 凪です!

 

実は私は三重県出身ではないんです。

三重には数回遊びに来たことがあるくらい。

なので、まだまだ三重県のこと、そして三重の海のことも知らないことばかり。

ですが、このプロジェクトを通して、三重出身ではない私だからこそ発見できる三重の海の魅力を沢山!楽しく!皆さんに伝えていきたいと思います!

 

早速この間、津市高須町の海岸清掃に参加してきました。朝早くなのに沢山の方が参加されていました。

そして、清掃してみると予想以上のゴミの数に驚きました。割合を多く占めているゴミは、流れ着く木々などですが、その他にも人間が出したごみが沢山ありました。

 

また三重県の海は、ウミガメが産卵のために上陸してきます。高須町の海岸も8回の上陸、6回の産卵が確認されているそうです。

人間がパッと見ても気付かないような小さなプラスチックなどのゴミも沢山ありました。

そういったものをウミガメが誤飲してしまったらと考えるととっても恐ろしいです。

もっともっと綺麗な海を皆さんで楽しむ為にも、そしてウミガメにもっと上陸して産卵してもらう為にも、日頃からできるゴミ拾いなど、心掛けるようにしたいと改めて思いました。

 

これからも番組はもちろん、記事でも色々なことを発信していきます!!

読んで下さるととっても嬉しいです!!

宜しくお願いします😊

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る