ナガシマで救命講習

2018-7-11
海と日本PROJECT  in 三重県

6月、ジャンボ海水プールのオープンを前に、桑名市のナガシマスパーランドでは、プールの従業員らによる救命講習会が開かれました。

救命講習会に約100人参加

救命講習会には、プールの監視員など約100人が参加し、応急手当の資格を持つ普及員が熱中症の症状や「AED」の使い方などを説明しました。

参加者たちは、熱中症で倒れた人が出たことを想定し、人形を使って人工呼吸や心臓マッサージなどの処置を訓練しました。ナガシマジャンボ海水プールは、6月30日にオープンし、期間中、約80万人の来場を見込んでいます。

関連リンク

ページ上部へ戻る