伊勢シーパラダイスの「黄金のドジョウ」

2017-8-21
海と日本PROJECT  in 三重県

今月から、伊勢市二見町にある伊勢シーパラダイスで、黄金色をした珍しい「ドジョウ」が展示されています。

黄金色のドジョウの正体は、大変珍しいアルビノだった

黄金色をした珍しい「ドジョウ」は伊勢市小俣町に住む男性が自宅近くの用水路で発見したものです。その後、男性が、伊勢シーパラダイスに寄贈しました。

この黄金色のドジョウは、アルビノという突然変異の個体です。自然界では数千匹に一匹の割合で生まれます。しかし、外敵に狙われやすいことから、体長約6センチにまで育つのは大変珍しいということです。

水槽には、普通のドジョウも入れられていていますが、やはり黄金色のドジョウが際立っています。この「黄金色のドジョウ」は、現在、伊勢シーパラダイスの洞窟水槽エリアで展示されています。

関連リンク

ページ上部へ戻る