津市の恒例行事『ビーチバレー大会』始まる

2018-9-13
海と日本PROJECT  in 三重県

8月、夏の浜辺を彩る津市の恒例行事ビーチバレー大会が、御殿場海岸で開かれ熱い戦いが繰り広げられました。

東海三県を中心に約200チームが参加

開会式では、津市の前葉市長が3年後の三重とこわか国体でビーチバレー競技の会場御殿場海岸に決まったことにふれ「この大会からも多くの人に出場を目指してほしい」と呼びかけました。

今年の大会には、東海三県を中心に関東や関西地区などから約200チームが参加、1チーム3人で一般の男子と女子と男女混合、それに中高生の男子と女子の5つの部門でトーナメント戦を戦いました。

上位チームには極上の松阪肉が贈られるとあって参加者たちは白熱した戦いを見せていました。

取材を行った日には、日差しはあるものの心地よい海風が吹く絶好のコンディションとなり、御殿場海岸には夏のビーチを満喫する人たちの歓声が響いていました。

関連リンク

ページ上部へ戻る