四日市市のユネスコの無形文化遺産『鳥出神社の鯨船行事』

2018-8-26
海と日本PROJECT  in 三重県

四日市市に伝わる勇壮な祭りであり、ユネスコの無形文化遺産に登録されている鳥出神社の「鯨船行事」が行われました。豪華な山車が町内を練り歩き、捕鯨の様子を再現しました。

江戸時代後半から続く鯨船行事

今年は4つの保存会のうち、南島組と、北島組、古川町の絢爛豪華な鯨船3艘が町を練り歩き、捕鯨の様子を再現しました。

一昨年、鯨船行事は、日本の「山・鉾・屋台行事」の一つとして、ユネスコの無形文化遺産に指定されました。そのためか、日本の文化を間近に感じようと外国人観光客も見物に訪れていました。

また、祭りの担い手不足を解消しようと、若者が中心になって声を掛け合い、他の地区から参加している人も見られました。

関連リンク

ページ上部へ戻る