#17 集まる厄介なもの ~海岸漂着物~

2017-11-25
海と日本PROJECT  in 三重県

三重県には、海岸漂着物に悩まされている島がある。
三重県鳥羽市答志島である。
特に答志島の奈佐の浜は、海岸漂着物が多く集まる海岸である。
これには伊勢湾の海流が関係している。愛知県知多半島から入る海流は名古屋を通り、三重県から外海へ抜けていく。
この時、海流の行く手にあるのが答志島である。
地形を変えることはできない。この問題を解決するには、流域に住む人ひとりひとりの心掛けが必要となります。
奈佐の浜での取り組みを通じて、海を守る大変さをお伝えし、これからの取組を紹介します。

  • +1
  • 「#17 集まる厄介なもの ~海岸漂着物~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://mie.uminohi.jp/widget/article/?p=433" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://mie.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 三重県</a></iframe><script src="https://mie.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 三重県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://mie.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://mie.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 三重県</a></iframe><script src="https://mie.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>