みえの海をつたえる~関船祭りに込める思い~

2018-12-12
海と日本PROJECT  in 三重県

三重県紀北町の引本地区に江戸時代から伝わる海の祭り「関船祭」
豊漁と海上安全を祈願する秋の例大祭であるこのお祭りは、その昔熊野灘の海賊を取り締まった
関船から由来されていると言います。

しかし今、高齢化と人口の減少によって祭りの存続が危ぶまれています。
もともとは引本地区の人達だけで担がれていた関船は、時代とともに他地区から担ぎ手を募り
更に、関船を担ぐ距離を短くするなど徐々に形を変えて来ています。
それでも地元にとって秋の訪れを告げる伝統あるお祭り。
どのように残し行けばよいのでしょうか。

  • +1
  • 「みえの海をつたえる~関船祭りに込める思い~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://mie.uminohi.jp/widget/article/?p=955" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://mie.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 三重県</a></iframe><script src="https://mie.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 三重県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://mie.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://mie.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 三重県</a></iframe><script src="https://mie.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>